乾癬(かんせん)の改善法や食生活など日常での付き合い方を伝授TOP ≫  かゆみ対策 ≫  放っておくとキケン”乾燥肌”その対策は!

放っておくとキケン”乾燥肌”その対策は!

スポンサードリンク
乾燥した肌の手入れを怠ると
お肌のバリア機能が崩れ

ウィルス・細菌・紫外線により
さらに肌を痛めることになります。

それでは、そうならないための
スキンケアの要点をご紹介します。

@入浴後の保湿ケアのタイムリミットは?
ILM16_AA06005.jpg
これは、5分以内です。
お風呂から上がると急速に
お肌の水分が失われていきます。

5分以内にスキンケアを行います。

Aプルプル肌を保つスキンケアの方法は?
 ILM16_AE02023.jpg
化粧水   ・・・うるおい
 
 美容液   ・・・栄養

 保湿クリーム・・・バリア


 適量は・・・
 手のひらに伸ばしかるくたたくように
 つけます。
 
 たくさん付けても吸収量は決まっています。

B風に当たらないようにマスクをする。

 バイクに乗る人、
 エアコンの風があたる人などは、

 マスクで乾燥を防ぎます。

Cハンドクリームはここを重点に!
 
 つめの周りや指先が乾きやすいので
 念入りに塗ります。


Dメーク落としのポイントは!

 約35℃のぬるま湯でやさしくやさしく
 決してゴシゴシしない。
 

E鮭やほうれん草を食べる。
ILM16_AA02040.jpg
 鮭に含まれるヒアルロン酸は
 肌のハリや弾性を保つ役目があります。

 ほうれん草に含まれるベータカロチンは、
 抗酸化作用が強く、肌荒れや老化を防止します。


スポンサードリンク
Copyright (C) 乾癬(かんせん)の改善法や食生活など日常での付き合い方を伝授. All Rights Reserved.
やせた芸能人
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。