頭皮とフケ

スポンサードリンク

頭皮のオイル湿布療法

1.前述のように洗髪(1〜5)
  のように髪を洗いますが
  一度だけにする

2.すすいだ後、タオルを使って
  髪を乾かします。
  頭皮をこすらないように注意

3.オリーブ油とピーナツ油
  混ぜたものを温めて
  指先を使いながら
  ゆっくりとマッサージする。

  特に腫れた部分には、
  多めに塗る。


4. 電気ヘアーキャップを
  頭にかぶり
  スイッチを「」にして
  20分間温める

5.時間が来たら、キャップをはずし
  ベビーシャンプー等
  髪を洗う。

  激しくこすらないように注意
  油分が完全に取れない場合は
  2度洗う。


6.1度目のすすぎの時には
  240ccのぬるま湯に
  レモン汁1個分

を加えた液で洗う。

  あるいは180ccのぬるま湯
  に60ccの酢
を加えたものを
  代用してもよい。

7.仕上げのすすぎは、
  ぬるま湯を流しながらする。

  髪は、タオルを押し当てながら
  乾かします。


(補足)

  フケや落屑(らくせつ)がある場合や
  トリートメント後に腫れ上がった場合には

  リステリンやグライコサイモールといった
  うがい薬をやさしくすり込むことによって

  かゆみが起きた場合にも良く効きます。


スポンサードリンク
Copyright (C) 乾癬(かんせん)の改善法や食生活など日常での付き合い方を伝授. All Rights Reserved.
やせた芸能人
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。