『かゆみ』を含むページ一覧

放っておくと危険なかゆみの正体! その2

乾燥肌の人は、顕微鏡で見ると 表面がひび割れています。 そのために外部の刺激が 神経に伝わりやすくなり かゆくなります。 お風呂上りには、すぐに 保湿クリームを塗りましょう! (時間が経つと、クリームが 染み込まなくなります。) つける時には、 顔、首は、もともと油分が多いので なるべく塗らずに 上半身は腕 下半身は、ひざから下に たっぷり塗りましょう。 もし、 赤みも乾燥もないのに 一ヶ月以上全身にかけて 痒みが止..
[続きを読む]
|

放っておくと危険なかゆみの正体! その1

痒いところをかくと 色素沈着を起こします。 それを放っておくと 皮膚が黒ずんできます。 最近、おしゃれ湿疹といって ネックレスなどをつけていると 汗によって金属がとけ 金属アレルギーを引き起こします。 アトピー性皮膚炎や乾癬の方は かゆみ刺激に弱いので、 静電気に気をつけましょう。 ウールは、身に付けないようにしましょう。 綿100%や綿70%など 静電気のこないものを 身に付けましょう。
[続きを読む]
|

乾燥肌の頭皮のかゆみや潤いに椿油が効果を発揮!

椿油(カメリアオイル)は、 乾癬だけではなく、 乾燥肌に効果を発揮します。 人間の皮脂の成分に非常に似てるので 肌によくなじみます。 日本では、昔から髪用の油として知られ お相撲さんのつける鬢付け油の 香りのもとになっています。 効能は・・・・ @抜け毛を予防し育毛効果がある A頭皮に栄養と潤いを与える B髪につやが出る Cフケやかゆみを予防する。 が上げられます。 使用には 精製された物を使いましょう。 ..
[続きを読む]
|
Copyright (C) 乾癬(かんせん)の改善法や食生活など日常での付き合い方を伝授. All Rights Reserved.
やせた芸能人
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。