『頭皮』を含むページ一覧

乾癬患者の頭皮へのシャンプー・トリートメント(実践編)

洗髪法 1 髪をよく湯に浸すこと。 2 石鹸かシャンプーでよく泡立て   しばらくそのまま待つ。   (1〜2分) 指先でマッサージ(絶対つめを立てない)   している間は、   十分な泡が必要なので 足りない場合は、湯や石鹸を つぎたすこと。 3 髪を頭の上に束ねて (髪が長い場合) シャワーキャップをかぶり 目や顔に、せっけんやシャンプーが たれてこないように、   タオルを..
[続きを読む]
|

頭皮の乾癬は脱毛を引き起こすか?

頭皮に出ている乾癬の患部が あまりに厚くなった場合には 乾癬が脱毛の原因になることは 確かなことです。 人によっては 髪がまとまって抜けるので そのことだけに 心が奪われてしまいます。 乾癬の治療で有名な エドガー・ケイシー氏は 自身が扱ってきた 大部分の症例において 体内洗浄がうまくいった人々は 毛髪も完全に再生していると 言っている。 ある患者は、全身性乾癬にかかって、 かなりの脱毛を起こしていたが サフラ..
[続きを読む]
|

乾燥肌の頭皮のかゆみや潤いに椿油が効果を発揮!

椿油(カメリアオイル)は、 乾癬だけではなく、 乾燥肌に効果を発揮します。 人間の皮脂の成分に非常に似てるので 肌によくなじみます。 日本では、昔から髪用の油として知られ お相撲さんのつける鬢付け油の 香りのもとになっています。 効能は・・・・ @抜け毛を予防し育毛効果がある A頭皮に栄養と潤いを与える B髪につやが出る Cフケやかゆみを予防する。 が上げられます。 使用には 精製された物を使いましょう。 ..
[続きを読む]
|

乾癬(かんせん)で頭皮が痒いときに(ブラッシング)

頭皮がかゆいときにどうすればいいのでしょうか? ただ痒いからといってかけば 鱗屑(りんせつ)が、服や周りに落ちて 掃除が大変になるだけです。 頭皮が痒いのは鱗屑(りんせつ)が頭皮の表面 を塞ぎ、血液の循環が悪くなるからです。 やはり鱗屑を落とす ブラッシングが必要です。 新聞紙を広げてもいいですし 庭があれば庭ででもいいです。 先の尖ってないブラシで ブラッシングしましょう。          そのあとに、乾癬用のクリーム や..
[続きを読む]
|

乾癬(かんせん)のフケで頭皮のブラッシングが欠かせない

乾癬のフケを落とすために、 朝起きたらブラッッシングをします。 そのとき、新聞紙を大きく開いて、 その上で頭をブラッシングします。 そして、乾癬の部位に椿油を塗ります。 コレが朝起きてからの日課です。 ブラッシングしたあとに、 ブラシで新聞をたたいて中央に集めると 小さじ1杯くらいあります。 この一連の動作を、お昼くらいにもう一度します。 コレをしないと、頭が痒く、 頭皮が塞がったような感じで 気持ちが悪く、フケが落ちる..
[続きを読む]
|
Copyright (C) 乾癬(かんせん)の改善法や食生活など日常での付き合い方を伝授. All Rights Reserved.
やせた芸能人
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。